« 「言志後録」 5 | トップページ | 初日と富士山 »

2008年12月31日 (水)

今年の作品

 2008年も今日で終わる。
 今年の作品を振り返ると、水墨画では「流氷」、木彫では「待合わせ」が、自己推薦の「特選」である。そのほかに、水彩画、油彩画も少数描いたけれど、自己展にも並べられないレベルである。
 水墨画は、15号で、北海道に旅行したとき観光砕氷船から撮影した写真をもとに描いたもので、全国総合水墨画展に入選して、国立新美術館に展示された作品。これは、以前この記事で紹介したように思う。
 Cimg0235
 木彫では、写真(横向きで失礼。向きの変え方がわからないもので)が「待合わせ」で、高さ24センチ、桂材、木彫オイル仕上げである。日高市美術展に出品したが、入賞しなかった。ポーズのヒントは、ファッション誌に出ていた写真。無料でくれる通販のカタログにあったものからヒントを得て、およそのスタイル画を描いて制作にかかった。

 今年、水墨画はクラブにほとんど欠席なく出ているので、週二回の活動で描いたものだけでもかなりの枚数になる。そのほかに、自習で描いたものもあるので、相当な枚数にのぼるだろう。
 木彫は、政策メモを見たところ15,6くらいを作っている。現在制作中のものも3つくらいある。

 来年は、もう少し上達するかどうか。他人の心をひくようなものができればいいが。

« 「言志後録」 5 | トップページ | 初日と富士山 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84461/26662804

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の作品:

« 「言志後録」 5 | トップページ | 初日と富士山 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック