« 「言志録」 29 | トップページ | 「言志録」 30 »

2008年7月27日 (日)

飯能市美術展

 飯能市美術展が今日まで開催されている。一昨日当番で行ってきた。

 今年は、市民会館の地下ギャラリーで、全部門一緒に展示している。全部で140点ほどで、絵画と書が多い。役員の人に頼まれて、今年から実行委員ということでお手伝いをすることになった。事前に2回の会合があったが、他の予定があって欠席。受付当番を午前10時から午後6時までやってきた。あと、今日の夕方から搬出作業のお手伝いがある。

Cimg0067 私の出品作品は、写真のような木彫レリーフである。41x59センチ、厚さ4センチの「アサメラ」という俗にアメリカケヤキという木に、チェラールという選手があん馬の演技をしているところを彫った。題名は「回想ー東京オリンピック」。現在の体操選手とコスチュームが若干異なる。あん馬の形も少し違うところに、歴史を感じさせる。着色塗装をしてあるのかという質問を受けたことがあったが、着色はしてなく生地の色のままである。ただ、木彫オイルを塗布してある。

« 「言志録」 29 | トップページ | 「言志録」 30 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84461/22580391

この記事へのトラックバック一覧です: 飯能市美術展:

« 「言志録」 29 | トップページ | 「言志録」 30 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック