« 水墨画展に入選 | トップページ | 「言志録」 26 »

2008年6月29日 (日)

ラテンコーラスを聞く

 昨晩、トリオ・パライソの演奏を聞いた。
 ギターを弾きながらのコーラスに、いくらか若返った気持ちになった。それにしても、平均年齢が65歳というから、私と同じくらいの年で約2時間のステージをこなすのには感心する。ギター演奏の激しい指の動き、伸びのある大きな発声、これらは年齢を感じさせない。
 アーティストは年をとらない、そう感じた。

 この演奏会は、「ハートランドコンサート」の第16回として行われたもの。精神障害者のための福祉施設等を運営する社会福祉法人豊心会・ハートランドの活動である。息子がここに勤務している関係で、活動に協力する気持ちで参加した。
 それにしても、福祉の世界は、働くものの待遇が劣悪だ。毎日12時を過ぎての帰宅で、体を壊さないかと心配。そんなに働いても給与は20万円に届かない。超勤はほとんどサービス。ボランティアの精神が、こういうところに生かされている皮肉。こんなわけで、超多忙で経済力がないために、結婚もできずに30歳半ばを過ぎている。

« 水墨画展に入選 | トップページ | 「言志録」 26 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84461/21962237

この記事へのトラックバック一覧です: ラテンコーラスを聞く:

« 水墨画展に入選 | トップページ | 「言志録」 26 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック