« お役所の生活機能チェックリスト | トップページ | 「言志録」 21 »

2008年5月27日 (火)

誌上展ー楽しみの書画展

 「楽しみの書画展」という誌上展がある。今年第6回で、先日作品集が送られてきた。

 この作品展は、扇面と色紙に限定されているが、出品した作品はすべて掲載される「誌上展」である。参加する楽しみを喚起してくれるので、よい。
 私は、第3回から出品している。今回は「秀作」、第3回に「敢闘賞」をいただいた。今回の作品は、課題の「海」に応募した。家内と出かけた犬吠崎で、早朝に宿のすぐしたの岩礁に出て、日の出を眺めたときのイメージを墨彩画にした作品。「彩」といっても、色はほとんど使わず、水平線の上にごく薄い茜色を入れただけである。
 この作品展は、絵画だけではなく書の作品も含んでいるが、ねらいは「書と画」の融合した作品だ。今回は、文字を入れられなかったが、これまでの応募では俳画風に絵に俳句を入れた作品を出していた。私自身も、書画一致した作品が描ければいいなと思っているので、次回はさらにいいものが描けるように努力したい。

 私のように「老いの手慰み」として、自己満足の世界を過ごしているものにとって、ありがたい場である。

« お役所の生活機能チェックリスト | トップページ | 「言志録」 21 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84461/21218506

この記事へのトラックバック一覧です: 誌上展ー楽しみの書画展:

« お役所の生活機能チェックリスト | トップページ | 「言志録」 21 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック