« 「言志録」 14 | トップページ | 花、次々と咲く »

2008年4月 7日 (月)

春うらら目はうるるんでー

 3月4月は、春到来という心理的に浮き立つ気分とは裏腹に、体調がよくない。これはここ数年、決まって訪れる現象だ。
 主たる原因は、花粉症。鼻水、目のかゆみ、くしゃみなど、起きているときのみならず、夜中にも寝ていて発作が起きる。重症の人の症状を聞くと、自分はまだ軽症だと思って、自らを慰めている。私の場合、前にあげた花粉症の一般的症状のほかに、飲食物がスムーズに飲み込めないということが起こる。急いでものを食べたときに胸につかえることがあるが、あのような現象で、苦しい。
 今年は、この花粉症に加えて、風邪を引いたらしく、激しい下痢になった。これは、病院でもらった薬で何日かで回復した。
 しかし、花粉症のほうは未だに治らない。時が来るのを待たねばならないようだ。耳鼻科に行った時に、待合室に「花粉症川柳の募集」という掲示があった。戯れに一句。
  春うらら目はうるるんで鼻くしゅしゅん

 最近、作品制作をしていないかのように見える我がブログ記事だが、やっていないことはない。体調不良でエネルギーが十分ではないが、木彫、水墨画を中心にやっている。水彩画も手持ちのスケッチブック(F6)にスケッチを描き、彩色できるばかりになっている。
 水墨画は、初めて15号を描いた。北海道に旅行して流氷を見てきたのをテーマに描いた。満足のいくできにはならなかったが、もしかしたら公募展に出してみようかと思っている。

« 「言志録」 14 | トップページ | 花、次々と咲く »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84461/12386268

この記事へのトラックバック一覧です: 春うらら目はうるるんでー:

« 「言志録」 14 | トップページ | 花、次々と咲く »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック