« 春の高山祭見物 | トップページ | 春の高山祭り・余話 »

2008年4月20日 (日)

花、次々と咲く(2) 子宝草の花

 前に紹介した庭の花。その後も次々に咲いている。

 雪椿や枝垂れ桃が終わる頃から、ハナミズキが咲いている。山吹も盛り。鉢物も盛り。蘭のいろんな種類が、寒いときには屋内に置かれていたのが外に出されて、元気。
005  写真の向きが修整してないが、珍しい花を紹介する。俗に、「葉から芽」と呼ぶ「子宝草」。これまでにも何度か咲いたが、今年も花をたくさんつけた。これは暖かいところのものだそうで、冬は屋内で管理しないと霜枯れてしまう。なかなか花を咲かせるのは難しいのだそうだ。見たことがある人は少ないと思う。また、花だけを見ても、何の花かわからないだろうと思う。

« 春の高山祭見物 | トップページ | 春の高山祭り・余話 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84461/20416123

この記事へのトラックバック一覧です: 花、次々と咲く(2) 子宝草の花:

« 春の高山祭見物 | トップページ | 春の高山祭り・余話 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック