« 「言志録」 7 | トップページ | 公民館まつり »

2008年3月 5日 (水)

写生会に参加する

 昨日は、「美会21」の写生会に行ってきた。美会21は、いきがい大学という名の老人大学の校友会のサークル。絵画のクラブで、水彩、油彩、水墨その他なんでもありというので、私も入れてもらって、時々活動に参加している。

 午前9時30分、西武秩父線横瀬駅に集合し、車で来た人の車に分乗してスケッチポイントに出かける。およそ4グループに分かれたようで、羊山公園、芦ヶ久保、浦山ダム、巴川橋付近に散って、描いた。私はこれといって描きたいポイントがあるわけではないので、とりあえず巴川橋付近のグループに入れてもらって、出かけた。
 坂道を歩きながら描こうと思うところを探して、とりあえずここにするか、と決めたときには汗をかくほどだった。残雪の武甲山を左上に入れた景色を描いたが、自己満足すらとてもできない絵になった。技術が未熟なのがその最も大きな原因である。加えて、集中力や情熱が欠けているとわかっている。
 小耳に挟んだところによれば、同じ場所に何度も足を運んで描いている人、画家の絵でこの構図がいいなと思うとそれがどこか突き止めてその場所に出かけるという人、一人であちこちにスケッチに出かける人、私とは大きな差異だ。この日の写生会のために、前の日から来てスケッチポイントを探して回ったというAさんの話にはみんな驚いていた。一泊してもう一日描こうかという声もあったが、さすがに同意するものはなかった。
 3時30分、西武秩父駅集合。仲見世商店街のお店でコーヒーを飲みながら簡単な批評会をやって、解散になった。

今日の午後、昨日の絵を修正しようかとスケッチブックを開いてみたが、どうしてもその気がしない。直してよくしようという気さえ、わいてこない駄作だということだ。その代わりに、水墨を一枚描いた。2月に家内と北海道に行ったとき撮った写真をもとに、砕氷船の中から見た流氷群と紋別の海岸を、構図を考えながら風景を作って描いた。F15の大きさ。これは下絵ということにして、何日かほうっておいて、修正したいところが出てきたら描き直して一作品にしようと思う。

« 「言志録」 7 | トップページ | 公民館まつり »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84461/10979045

この記事へのトラックバック一覧です: 写生会に参加する:

« 「言志録」 7 | トップページ | 公民館まつり »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック