« 写生会に参加する | トップページ | 「言志録」 8 »

2008年3月 7日 (金)

公民館まつり

 飯能市の中央公民館まつりが、昨日から始まった。

 昨日は、9時30分から搬入と会場設営で出かけた。あいにくと駐車スペースがほとんどなく、こういうときに車で行けない。やむをえず、出かける予定のあった妻に近くまで乗せていってもらった。車でなければとても搬入は無理。歩くと急いで30分はかかるところを、重い荷物を両手に下げては歩けない。「ついで」がなかったら、出品をやめていたかもしれない。昨年は前日に所定の部屋に、あらかじめ搬入ということができたのに。今年はそれもない。どうしたわけなのだろうか。
 展示は、公民館の職員があらかじめレイアウトした図面で、指定したところに展示することになっている。ところが、これがまったくでたらめで、コの字型に立てたパネルの間隔が狭いのだ。それだけではない。その間に入れる机が、予定どおりに入らない。多くの者が不平を言いながら作業をしていた。私もその一人。おそらく、実寸を考慮に入れないで作図したのだろう。また、図面上だけではだめで、実感できるように一部分組み立ててみる必要がある。おそらく反省会で、運営担当者に批判噴出だろう。

 私の出品作品。「1964 Тokyo  Оlmpic」・「宗休の書」の2作は壁面展示。特に前者は41x59センチの大きさで重さが5キロ以上ある大物。
 卓上展示作品として、「早春」・「夏の風」・「秋祭」・「厳冬」・「静座」・「地蔵菩薩」・「こけし雛」の7作品。これらはいずれも20センチほどの高さの小さなもの。
 以上の作品は、昨年の公民館まつり以後に作ったもの。

« 写生会に参加する | トップページ | 「言志録」 8 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84461/11052541

この記事へのトラックバック一覧です: 公民館まつり:

« 写生会に参加する | トップページ | 「言志録」 8 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック