« 晩酌は芋焼酎 | トップページ | 木彫ー今年を振り返る(2) »

2007年12月19日 (水)

木彫ー今年を振り返る

2007年ももうすぐ終わる。そこで、今年の自分の制作活動を振り返ってみようと思う。

今日は、木彫作品について。

今年は例年になく作品数が少なかった。その原因は、4月から校友会のクラブに3クラブもお世話になって、時間をとられたためだと思う。

今年の傑作は、「童女四季」である。11月18日の記事に書いたように、日高市の美術展で文化協会長賞を受賞した。

012011010009    左から「厳冬」「秋祭り」「夏の風」「早春」と名づけた4体の童女像をセットにして「童女四季」という作品にしたもの。4月に出来上がったものが最も早く、最後が7月完成。少なくも5ヶ月はかかっているだろう。いずれもカツラを使った約20センチほどの高さ。仕上げは木彫オイルで着色はしていない。

あちこちで見かけた子供の姿が脳裏に残っているもの、あるいはファッション広告の写真などが、カタチのもとである。今回は、イメージの簡単なデッサンだけで彫った。モデルを雇うわけではないから、写真や折込チラシ、カタログなども「これは」と思ったものをとっておいて、イメージ作りの資料にしている。

今年の新しいこと。15センチほどの高さの童地蔵、5センチくらいの掌中地蔵を何体も彫って、お寺さんに寄贈したこと。言葉(文字)を彫った作品を作ったこと。

今年中に完成するかどうかわからないが、本日現在もう少しで出来上がりそうという作品が二つある。いずれも大作でかなり時間をかけたし思いいれも大。そのうちご紹介したい作品である。

« 晩酌は芋焼酎 | トップページ | 木彫ー今年を振り返る(2) »

コメント

自分のペースで自宅でも出来るお仕事 PC副業で夢のような月収生活
http://w-master.net/af3/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84461/9475956

この記事へのトラックバック一覧です: 木彫ー今年を振り返る:

« 晩酌は芋焼酎 | トップページ | 木彫ー今年を振り返る(2) »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック