« 木彫ー今年を振り返る | トップページ | 木彫ー今年を振り返る(3) »

2007年12月22日 (土)

木彫ー今年を振り返る(2)

前回に引き続き、木彫制作の今年を振り返る。

9月から10月にわたって、NHKの「趣味悠々」で「仏のこころを彫る」という番組があって、私もテキストを買ってテレビを見て、真似てみた。そのことは、当時の記事に書いている。一言で言えば、テレビによる学習の難しさを実感した、ということだ。

005 これは、その講座で扱っていた「地蔵菩薩」を真似て彫ったもの。高さ15センチ、カツラ材、木彫オイル仕上げ。「真似て」作ったのであって、同じに作ろうとしたのではない。天邪鬼なせいか、まったく同じように作るのに反発を覚えるもので、どこかに自分流を生かしたいのだ。

ここで最も違うのは、お地蔵様が乗っている「蓮台」がお地蔵様と一木であること。趣味悠々では、お地蔵様とは別個に茶托のような蓮台を作って、その上に置くような形だった。お顔も少し違う。顔を彫るのは非常に難しいが、テキストのお地蔵様のお顔が好きになれず、違うお顔になるようにした。このお顔も満足はしていないが。もしももらってくれるならば、今年亡くなった級友のご遺族に差し上げようかと思っている。

モデルがあって、それとまったく同じように作るのは難しい。しかし、すっかり同じように作っても、それでは「面白み」がない。何か、どこか、自己主張したいのだ。逸脱したところにある面白さを、ひそかに楽しもうとする魂胆が潜在しているらしい。

« 木彫ー今年を振り返る | トップページ | 木彫ー今年を振り返る(3) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84461/9509277

この記事へのトラックバック一覧です: 木彫ー今年を振り返る(2):

« 木彫ー今年を振り返る | トップページ | 木彫ー今年を振り返る(3) »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック