« 里帰り出産 | トップページ | 俳句が文芸欄に掲載される »

2007年10月24日 (水)

校友会文化祭始まる

 昨日から校友会の文化祭が始まった。28日までである。

 昨日は、朝から展示物を搬入するのに大変だった。F10の水墨画の額を二つ、F4の油絵の額(これは銅板レリーフを入れてある)一つと木彫の人形4体を持って、電車で1時間あまりの会場に出かけた。乗換えが1回。

 運びこんでから会場設営と作品展示を午前中いっぱいやった。私は、チャリティーの会場担当で、少ない人数でたくさんの展示物を展示するのが大変だった。午後からは、この販売担当で、これも大変な作業だった。どんな小物でも一つ一つの売り上げに伝票を切らなければならず、作業が面倒である。お金を扱う作業だから厳正を期しているわけ。忙しくて、展示作品をゆっくり見る時間がなかった。今度最終日が当番なので、そのときに見られるかどうか。当日は、やはりチャリティーの当番だし、銅板工芸の実演のとうばんにもあたっている。そんなに時間がないかもしれない。

 出展作品数は、絵画161点、写真41点、書54点、手工芸134点、文芸33点の総数423点である。このほかに、チャリティーの展示作品が、絵画・写真・手工芸などの総数200点余りある。チャリティーの作品は、あらかじめ調査した段階では158点だったが、申告なしで当日持ち込まれたものがかなり多く、いちいち数えていられなかったので概数である。

 作品の中には、すでにプロ級のものから、いかにも習い始めというレベルのものまで様々であるが、老後の時間を楽しんでいるという雰囲気が溢れている。

 これから先、展覧会がいくつもあって、搬入・搬出の日程がたてこむ。飯能市美術展、日高市高麗川公民館文化祭、日高市美術展、自己満足展などに作品を出す予定でいる。同時に、水墨画・木彫の作品作りもする。まことに幸せな日々である。

« 里帰り出産 | トップページ | 俳句が文芸欄に掲載される »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84461/8600156

この記事へのトラックバック一覧です: 校友会文化祭始まる:

« 里帰り出産 | トップページ | 俳句が文芸欄に掲載される »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック