« 校友会文化祭始まる | トップページ | 秋、展覧会たけなわ »

2007年10月26日 (金)

俳句が文芸欄に掲載される

 今朝、Hさんから私の投稿した俳句が、新聞の文芸欄に掲載されているというお電話をいただいた。投稿を始めて二度目である。わざわざご連絡を下さるH氏のご好意はありがたい。

 今回は、「苦瓜の葉陰に裂けて凄まじき」が取り上げられた。早朝の散歩(ウオーキング)のお決まりのコースの路傍で見かけた様子を句にしたもの。苦瓜の葉はかなり遅くまで枯れ落ちないでいるようで、多少黄ばんだ茂っている葉の陰で、わざともぎ残してあるのかどうか、一本の苦瓜が完熟した姿をのぞかせていた。この様は、グロテスク、気持ち悪い、などと思われるほど「どきっ」とする。

 この裂けて出ている実(種)を食べてことがある。甘くてまずいとは言えないが、おいしいとほめるほどでもない。ほとんどが種でその周りについている果肉(?)をしゃぶるのである。

 以前、「ゴーやチャンプル」の記事に苦瓜のことを書いたことがある。我が家では、チャンプルにしたりサラダにしたりして毎年食べている。

 ついでに。里帰り出産の娘が、昨日の朝7時12分、3572グラムの男児を出産した。連れてきている3歳のすぐ上の孫娘が、母親から離れて我が家で寂しさに耐えているのが不憫で、妻と二人で相手をするのに気を使っている。

« 校友会文化祭始まる | トップページ | 秋、展覧会たけなわ »

コメント

久しぶりにコメントいたします。
まさに、芸術の秋ですね。
日高市高麗川公民館文化祭、日高市美術展と有りましたが、何時なのでしょうか?
日時が分れば、見に行きたいと思っています。
ブログ毎回楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84461/8624295

この記事へのトラックバック一覧です: 俳句が文芸欄に掲載される:

« 校友会文化祭始まる | トップページ | 秋、展覧会たけなわ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック