« 趣味悠悠「おくの細道を歩こう」 | トップページ | 奥の細道・最上川 »

2007年9月25日 (火)

彼岸花見物

 今日は、家内と日高市に彼岸花を見に出かけた。

 彼岸花、別名曼珠沙華。日高の巾着田という所の彼岸花は、毎年この時期には大勢の観光客で賑わう。近年は、旅行社の企画するツアーの団体旅行者も多く、年々人出が多くなる感じだ。今日も平日だというのに、大変な人出だった。

 日高市は、この観光宣伝に努めていることが、いろいろなところに現れている。特に、観光による収益に対する工夫はたいしたものだと思う。例えば、駐車場を整備して、駐車料をとる。この収益がかなりの額になるらしい。そして、最近は入園料を取る。さらに、道路の混雑緩和対策で、かなり離れたところにも駐車場を何箇所か設けて、そこからシャトルバスを運行する。そのバスが、何箇所か日高の主要産業の会社や販売所に寄る。もちろん、巾着田にはテント村ができていて、売店やイベントステージがある。

 市の力の入れ方、アイデアの出し方、いずれも我が飯能市は遠く及ばない。

 文化祭行事の一環で、観光客から俳句の投句を募っている。私も、駄作を入れてきた。

 土割れぬ明日こそ出でむ曼珠沙華

 朝刊に発芽の報見ゆ曼珠沙華

 木洩れ日に向かひ丈競ふ曼珠沙華

 曼珠沙華人さざめくも静かなり

« 趣味悠悠「おくの細道を歩こう」 | トップページ | 奥の細道・最上川 »

コメント

いつも楽しく拝見しています。
私も、本日「いきがい大学」の仲間とマンジュシャゲのジュウタンを見てきました。
今、1番の見頃ですね。

山本さんご夫婦が楽しそうに店を切り盛りしていました。
良いですね。

次回、楽しみにしています。

お邪魔します。
今日はご報告とお礼に参りました。
わたしのブログを閲覧してくださるみなさん。
さらにコメントを残してくださるみなさん。
みなさんのおかげで「夢(目標)」がひとつ
叶うことになりました。

わたしのブログが文芸社さんより
書籍化され出版されることになりました。
書店発売予定日は11月1日。
(書店によってはずれがあるかも・・)
10月下旬より書店での注文可能。
発売開始日よりアマゾン、ヤフーブック、
ブックサービスでのネット注文可能になります。

本の主タイトルは 「愛唄」
(サブタイトル バツイチ女のひとり言)
ペンネーム 「咲 泰子(さくらやすこ)」
ペンネームの由来は亡き母の名前の泰子。
逆から読んだら「泰子が咲く」・・・です。
名づけ親さんの優しい発想です。

ほんとにみなさんのおかげだと感謝しています。
ありがとうございます!!

ブログは更新ペースはゆっくりになりますが
今後も続けていきますので
どうかよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84461/8104453

この記事へのトラックバック一覧です: 彼岸花見物:

« 趣味悠悠「おくの細道を歩こう」 | トップページ | 奥の細道・最上川 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック