« ボランティア?に参加して | トップページ | 佐賀北高の優勝を称える »

2007年8月22日 (水)

とりとめもなき一日

 暑い毎日で、何かに集中して取り組んで「ああ、今日は充実した一日だった」という気分にはとてもならない。

 午前中、木彫を少しやる。ブローチを作ってほしいとある女性から言われているので、バラの花のブローチを作っている。期限がないので、出来上がるのは気分任せだ。

 午後、水墨画を1枚描く。しかし、気運が充実しないために、粗雑な作になった。雑誌を見ていたら、若い作家が、画用紙に墨を流して描く方法を紹介していた。興味を持ったので、少し真似をしてみようと思う。水墨画が、必ずしも和紙に描かなければならないということはないだろうから。ただし、公募展などでは、紙質を限定しているようだが。

 高校野球の決勝があった。書斎で水墨の真似事をしていたので、ほとんど見なかった。途中7回裏の場面を見たら、広陵高校が4対0で勝っていたので、これで決まりだと思った。そして、しばらくして再び居間に行ってテレビのスイッチを入れると、なんと佐賀北高校の校歌が流れているではないか。8回裏に一挙5点を入れて逆転したという。今年の高校野球の「ドラマ」は、例年以上に面白かったように思う。

 佐賀北が、公立高校だというところに、大きな意義がある。今年騒がれた「特待生」問題とは、おそらく無縁だろうから。公立では特待生を入れることはできない。学区の問題や免除した授業料・入学金の資金の問題、何よりも入学試験の公平さという点で、学校の宣伝になるからといって特別なことができないのだ。公立と私立の不公平さは、このことに限らずいろいろあるが、またの機会に愚痴を述べることにする。

« ボランティア?に参加して | トップページ | 佐賀北高の優勝を称える »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84461/7634259

この記事へのトラックバック一覧です: とりとめもなき一日:

« ボランティア?に参加して | トップページ | 佐賀北高の優勝を称える »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック