« ゴーヤチャンプル | トップページ | 木のきいた仲間展予告 »

2007年7月19日 (木)

剪画(切り絵)の真似事

 木彫サークルの仲間で、サークル歴先輩、生活年齢後輩のブログネーム「ホワイト」さんという人がいる。私以上にいろいろなことをやっていて、しかもいずれも達者だ。おそらくかなりの「凝り性」なのだと思う。徹底しないときが済まない性質なのだと思う。したがって、ブログもなかなか編集が素晴らしい。掲載する写真も撮影に細かい配慮・工夫をしている。ブログ名「ホワイトの木彫の世界」。

 その彼が、切り絵を始めたということで、何度か作品をブログに紹介している。実は、私も物好きの虫が動いて、書店で見かけた本を買ってきてやってみたことがある。うまくできている本で、カッターさえあればいいようになっている。写真は、そこにあったひとつのレッスンを切って、100円ショップで買ってきた額に入れたもの。自然光だけでフリーハンドで接写した。そのせいで、写真はまずい。

Photo_1  いまのところ、これ以上深入りをするつもりはない。というより、手をかけているゆとりがない。弟がかなりやっていて、その話を聞いたり、作品を見たりすると、ちょっと自分の手に負えない感じだからだ。

« ゴーヤチャンプル | トップページ | 木のきいた仲間展予告 »

コメント

実は以前にもあったことですが
このところまた、わたしのところに
悪質と思える嫌がらせコメントが入るようになりました。
もちろん、当人のメールアドレスやブログのURLは
貼ってありませんがどうしても記録として残る
IPアドレスや文章からみて同じ人間が毎日入れているようです。
みなさんの目に触れるとみなさんまでが不快な気持ちになるので
非公開のままにしていますが・・・
あまりに続くようであれば以前の時のように
ライブドア事務局と警察の方に連絡するつもりです。
IPアドレスをたどれば犯人はつきとめられます。

もし、みなさんの中にも同じ被害を受けている方がいたり
今後、そういうことが起こったとしても
決して負けないでくださいね。
わたしは負けません。
わたしはこのブログに「夢」(目標)をかけて
続けていますので・・・

取り急ぎ、ご報告まで。


過大に評価して頂き恐縮しています。
有難うございます。
自分の「理想の形」に一歩でもちかずけるように楽しみなが製作を続けていきたいと思っています。
これからも宜しく、指導して下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84461/7200191

この記事へのトラックバック一覧です: 剪画(切り絵)の真似事:

« ゴーヤチャンプル | トップページ | 木のきいた仲間展予告 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック