« 木のきいた仲間展予告 | トップページ | 孫の相手を逃れて »

2007年7月23日 (月)

孫たちの来訪

 娘が、幼稚園に行ってる子どもが夏休みに入って、「お泊まりに行きたい」と言っているということで、昨日から来ている。

 上が5歳の男、下が3歳の女の二人の孫がやってきて、家の中が賑やかになった。娘は10月には3人目が誕生するということで、その予定日近くになったら再び来ることになるようだ。その時には、滞在期間がもっと長くなるにちがいない。

 孫たちの様子を見ていると、自分や子どもたちの幼少時と「時代」の違いをつくづくと感じる。いろいろと高度な機能を持ったおもちゃが、子どもの遊びや知育を激変させていると思う。孫が、「パソコンを貸してちょうだい」というから貸してやると、パソコンの使い方を学習させるゲームを始めたのには驚いた。説明書や解説書はなくても、「体で覚える」と言うのだろうか、どんどん先に進んでいく。

 文字をはじめとして知識が視覚や聴覚を通して早期に獲得されていくのは、すばらしいことだ。しかし、例えば漢字の読みの能力は優れていても書けないという問題が出てきている。あるいは、実際場面でのコミュニケーション能力が劣っているというような、問題もでてきているのも確かだ。昔ながらのやり方に郷愁を覚え、良さを感じるのである。

« 木のきいた仲間展予告 | トップページ | 孫の相手を逃れて »

コメント

コメントありがとうございました。
ご心配かけます。
嫌がらせコメントはわざと記事ににして
最終的には警察の捜査をお願いするということを
匂わせてもやめる様子はありません。
その行動とコメントの内容からして
精神異常者のような気がします。
みなさんにはご迷惑をおかけしますが
しばらくの間はコメントの投稿の仕方に
規制をかけてみて様子を見ます。
どうかご理解ください。
ごめんなさい。

わたしは負けないので大丈夫^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84461/7250818

この記事へのトラックバック一覧です: 孫たちの来訪:

« 木のきいた仲間展予告 | トップページ | 孫の相手を逃れて »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック