« 校友会理事会 | トップページ | サブタイトルについて »

2007年7月 7日 (土)

きつつきの会に出席

 日高市の公民館の木彫サークル「きつつきの会」に出掛けた。

 8月10日から開催予定の「木のきいた仲間展」の連絡があった。この展覧会は、指導者の山本先生が指導されている二つのサークルの合同展覧会で、一年おきにやっている。先生が、各人のコーナーを作って、ミニ個展のようにし、木彫以外でも絵画など作品を展示したらどうか、と構想を述べられた。私のようにあれこれと下手の横好きでやっているものにとっては興味ある形式だが、あまりやりすぎると木彫サークルの展覧会らしくなくなるおそれがある。

 先生に製作中の作品を見ていただいた。仮題「1964東京オリンピック」のレリーフ。もっと彫り下げた方がよい部分を指摘され、やはり自分の目だけでは見えないのだと感じた。これは、少し時間をかけてやろうと思っている。来年までかかってもいい。Mokuchou2_019

これは「手鏡後美姿」という2005年9月の作。包装紙に出ていたいくつかの小さな浮世絵画のなかで、構図の着想が面白かったので、拡大して30ⅹ20センチのカツラ材に彫ったもの。

« 校友会理事会 | トップページ | サブタイトルについて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84461/7062431

この記事へのトラックバック一覧です: きつつきの会に出席:

« 校友会理事会 | トップページ | サブタイトルについて »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック