« きつつきの会に出席 | トップページ | 銅板工芸クラブ »

2007年7月 8日 (日)

サブタイトルについて

 最近、ブログに「横好きの世界」というサブタイトルをつけた。

 「横好き」とは、上手でもないのに好んで何かをする意である(三省堂「新明解国語辞典」)。まさに、私があれこれに手を出しているのがそれだと思ったからだ。下手なくせに、不器用なくせにあれこれと関心を持ったものに手を出す。一事に徹するのでなくては、虻蜂取らずになる、なんてことはおかまいなしだ。

 本当は、「自己満足」ということばを使いたかった。しかし、自分の家の居間や庭をギャラリーとして開放し、地域の希望者の作品を展示してくださる人がいて、この作品展を「自己満足展」と言っている。私も文字通り自己満足のために、お世話になっている。そんな関係で、使いたかったこの言葉を避けたのである。

 私のブログのタイトルは「多可志」である。これは、自分の本名の「隆」を有意性を持たせて書き換えたものなのだ。「多可志」は、多く志すべし、とも読む。完全退職をして何もすることがないという日々では困ると思った自分へのいましめだ。

 時間を忘れて何かに没頭できることは幸せなことだ。そういう仲間がいることは一層幸せなことだと思っている。

 

 

« きつつきの会に出席 | トップページ | 銅板工芸クラブ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84461/7074224

この記事へのトラックバック一覧です: サブタイトルについて:

« きつつきの会に出席 | トップページ | 銅板工芸クラブ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック