« 牡丹の移植 | トップページ | 木彫サークル「きつつきの会」 »

2007年6月15日 (金)

梅雨は何処へやら

 昨晩の気象情報で、確か関東地方も梅雨に入ったと「宣言」したと思った。だから、今朝の散歩は駄目だろうと思ったが、習慣で5時に起きたので外に出てみると、雨が降ってない。しかも東の空は、晴れ間も見えて明るい。散歩はいつもどおりできた。

 なんと、その後、完璧な快晴になったではないか。気温も上がってかなり暑い一日になった。昨日の「宣言」はどうしたのだろうか?

007

写真は、2004年作「トリ」。ここ何年か、毎年暮れに翌年の干支を彫って、玄関に飾っている。中央の一番大きいのが、高さ13センチ。絵の具で着色した後、ニスで仕上げてある。

« 牡丹の移植 | トップページ | 木彫サークル「きつつきの会」 »

コメント

コメントありがとうございました。
おばぁちゃんたちとの会話の中で教えられる
夫婦像、親子像・・・そして家族。
わたしはお年よりとのおしゃべりが大好きです。
純な幼い子供たちとのおしゃべりも
それに匹敵しますが^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84461/6794244

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨は何処へやら:

« 牡丹の移植 | トップページ | 木彫サークル「きつつきの会」 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック