« 路上のアート その2 | トップページ | 路上のアート その4 »

2007年6月24日 (日)

路上のアート その3

 今朝は何日ぶりかに、5時前に家を出てウォーキング。道すがらマンホールの蓋の写真を撮りもらしがあったのではないかと、疑念を持った。しかし、マァ、遊びだからいいか。これが、どこかに出すレポートでもあれば、もれをチェックして補充するのだが。

003 007_1

008 012 017

今回は、「汚水」の蓋を取り上げる。珍しいのは、左から2番目。蓋が双子になっている。他も似ているが、微妙に異なるデザイン。写真では分からないが、大きさの違い、文字の違いなど。こんなにいく種類も作るのは、単価が高くつくのではないか?しかも、これらは、市町村単位のものだから、随分と市町村によって発注個数が違い、単価が違うのではないか?

« 路上のアート その2 | トップページ | 路上のアート その4 »

コメント

ご心配かけたかと思いますが
なんとか復活しました。
100%快復(心)ってわけではありませんが・・・
がんばってみようと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84461/6904646

この記事へのトラックバック一覧です: 路上のアート その3:

« 路上のアート その2 | トップページ | 路上のアート その4 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック