« 路上のアート その5 | トップページ | 路上のアート その7 »

2007年6月27日 (水)

路上のアート その6

 このところ何回か「下水道」関係を取り上げたので、今回はから「上水道」関係を取り上げることにする。

 私有地に量水計や止水栓があることは、以前から知っていた。公道上にも、量水計は見かけなかったものの、止水栓があることに初めて気が付いた。また、制水弁という、多分上水道施設に関連するものと思われるものがあることを知った。

051 027 011

左の止水栓は、鉄製の骨組みにセメントを入れたコンクリート製の蓋。中は、同じくコンクリート製の制水弁。右は、鉄製の止水栓で、新しいものであることが分かる。

 このほかに、「仕切り弁」がかなり多く見られ、上水道関係だとは推察できるが、あるいはガスなど他のものの関係かもしれないし、種類も多いので次回に紹介を譲る。

« 路上のアート その5 | トップページ | 路上のアート その7 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84461/6945709

この記事へのトラックバック一覧です: 路上のアート その6:

« 路上のアート その5 | トップページ | 路上のアート その7 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック