« 路上のアート その3 | トップページ | 路上のアート その5 »

2007年6月25日 (月)

路上のアート その4

 今朝は、4時40分ごろ家を出てウォーキング。少し距離を延ばして歩いてきた。午前中、写真に撮ってある川越の家並みを、スケッチブックに描いた。午後は、木彫。仮題「童女四季」の、四つ目の人形(仮題「秋祭り」)の荒彫りを始めた。

 さて、路上のアートは、昨日に続いて「汚水」の蓋と思われるもの。そして、同類の「雨水」。それから、大発見の意外な下水道の蓋を取り上げる。

032 042 035

020 左の二つは、使途が明記されてないが、おそらく「汚水」だろう。左から二つ目は、新しいものでデザインもこっている。最右が大発見もの。どうして、「七尾市」の下水道の蓋がここにあるのか。古いもので不鮮明だが、どうも「つつじ」がデザインされている。飯能市のハナは「つつじ」。何か関係があるのかな?それにしても不可思議。

« 路上のアート その3 | トップページ | 路上のアート その5 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84461/6921097

この記事へのトラックバック一覧です: 路上のアート その4:

« 路上のアート その3 | トップページ | 路上のアート その5 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック