« 水墨画展と油彩展を見て | トップページ | 梅雨は何処へやら »

2007年6月14日 (木)

牡丹の移植

 午前中、牡丹を移植した。

 気象情報によると、間もなく当地も梅雨に入りそうだし、今日の午後から週末は雨だと言うから好機だと思ったのだ。

 椿やしだれモモ、ハナミズキなどの枝が茂って、毎年ピンクのいい花を咲かせる牡丹がかわいそうなので、少しばかり移してやった。ただ、掘ってみたら根があまりに貧弱で、はたして付いてくれるかどうか心配だ。

 この写真は、2003年作の「顔」。廃材の角材を鉈で対角に割ってできた二面を利用した。高さ13センチ。

002

« 水墨画展と油彩展を見て | トップページ | 梅雨は何処へやら »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84461/6780094

この記事へのトラックバック一覧です: 牡丹の移植:

« 水墨画展と油彩展を見て | トップページ | 梅雨は何処へやら »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック