« 梅雨は何処へやら | トップページ | OB会の委員会 »

2007年6月17日 (日)

木彫サークル「きつつきの会」

 昨日の午前中、公民館の木彫サークル「きつつきの会」に出席した。

 今年の初めから手がけてなかなか進んでいないレリーフを持っていって、先生からアドバイスをいただいた。横59センチ、縦41センチ、厚さ4.5センチのアサメラという、俗にアメリカケヤキと呼ばれる材料である。東京オリンピックのときの、体操競技の写真をもとに彫っているが、堅いし「姿」が難しいのとで、進みが遅いのだ。私の制作の仕方は、同時にいくつかに取り組んで、今日はこれ、明日はこれと少しずつ手をつけるやりかただ。手をかけていない作品は眺めているだけ。すると、手をかけているときにはわからなかったものが見えてくることがある。このやり方が「よい」と自認している。

 新入会員が入会した。ここ何年か、退会するものがいて、会員が減ってきていたので嬉しいことだ。退会者は、加齢による体調不良が理由のようだ。

Saikinnnosakuhinhagakisakuseiyou_002

 写真は、高さ36センチの「明日香風」という作品。2004年の作。適当な材料がなく、シナの板材を張り合わせたもの。

 モデルは、新聞広告に出ていた人形。広告などの写真は、正面からのものだけのことがほとんどなので、横や後はまったく想像しながら作る。

« 梅雨は何処へやら | トップページ | OB会の委員会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84461/6813091

この記事へのトラックバック一覧です: 木彫サークル「きつつきの会」:

« 梅雨は何処へやら | トップページ | OB会の委員会 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック