« 2006年5月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月30日 (水)

復活? 久々の更新

 昨年新規に入門し、当座数回記事を投稿しただけで、一年近くご無沙汰でした。その間、訪問者が特別に多くあったわけではなく、むしろほとんどなかったようですので、さほど気にすることもないかも知れませんね。ただ、「モモさん」には、七月に暑中お見舞いをいただいたようですのに、御礼も申し上げず失礼いたしました。

 この約一年ほどの間、特別に何かあったわけではなく、この便利な器械に触れるのが億劫で、とても記事の更新をしようという気にならなかっただけなんです。その間に、昔ながらの日記帳には、一日も欠かさずに日記を書いていたんです。

 三月に、「いきがい大学(老人大学)」の二年間の課程を卒業しました。それでいくらか暇になったというわけではありません。卒業と同時に、校友会のクラブに三つも入部したものですから、個人的な都合もあってなかなかすべての日程に出席ができないありさまです。それでも三つの入部は卒業生の平均なんです。年寄は暇なんですかね。

 私の入部したクラブは、水墨・表装クラブ、絵画クラブ、銅板工芸クラブです。

 水墨・表装クラブは、水墨画の学習がほとんどで、時々作品を裏打ちしたり表装したりする活動をやります。絵画クラブは、そのとおり絵画を描くクラブ。ただし、水彩、油彩、水墨など何でなければならないというのではない、描き方がまったく自由でよいというのが特徴のクラブです。銅板工芸は、薄い銅板を打ち出してレリーフにして、これに化学薬品を使って着色し、額装するということをやります。

 このほかに、地元の公民館で木彫サークルに入っていますから、けっこう退屈することもない日々です。

« 2006年5月 | トップページ | 2007年6月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック