« 2006年4月 | トップページ | 2007年5月 »

2006年5月28日 (日)

アルバムー水墨画・短冊

 先日、アルバム第3作目を作成しました。しかし、2作目と同様、どうしてもサイドバーに表示されません。どこが間違っているのか、全く分かりません。しかし、アルバムを開くと確かに存在します。もしも私のところの来訪なさった方は、ぜひアルバムもご覧ください。

2006年5月16日 (火)

アルバムー初期の木彫作品

 木彫を始めた頃の写真を15枚、アルバムにしてみたけれど、どうしてもサイドバーに表示されないのです。この前、水墨画の習い始めの頃の作品をアルバムにしたときは、なんとかうまくいったのに。ガイドを読みながら何度もやってみましたがだめです。

 この調子では、さらに写真を増やしていくのも危ぶまれます。ちょっとがっかりです。

Mokuchou_002   とりあえず、初期の作品の中で最も良く出来ていると自認する「お地蔵様」を、ここに紹介しておきます。高さ23cmです。

2006年5月14日 (日)

相向飛天図

 先日、「母の忌明け」の記事で、お寺に寄進した私の木彫作品を紹介しました。その際、天女の像の写真が見つからないということで、その写真を紹介できませんでした。それがやっと見つかりましたので、紹介します。大きさは、40cmx90cm。ケヤキ材。

Suiboku_001_1

2006年5月12日 (金)

母の忌明け その後

 先日(7日)に、母の忌明けの法要が済んだ。その翌日から、空模様と同じように体調もはきりしない日が何日か続き、今日はやっと久しぶりに外に出た。

 妻と早朝の散歩を約40分。妻は、私がここ何日か体調がよくなかったのを案じて、やや風邪気味だったところに気疲れが重なったんじゃない?と言う。そうかもしれないが、なんと言っても、このところの天候不順に体が負けたんだろうと思う。

 朝食後に、床屋に行って来る。歩くと15分位の所に、中学校の時の同級生がやっている店があるので、そこを利用している。いつも歩きで行くようにしている。運動不足解消を狙って、荷物がなければ片道30分位の所は、たいてい歩きだ。これは、亡き母が健脚で、90歳まで約30分ぐらいは歩いていたのにあやかろうというものだ。

 床屋は先月新装開店。息子に家業を譲るに当たって、今までの店を壊して今風のデザインで一新したのだ。彼のところは、息子が家業を継いで、孫もいるようなので、安心、というところじゃないかと思う。我が家では、娘は結婚して子供がふたりいるが、 息子は30台半ばになるのに、いまだに独身。お付き合いしている女性もいないらしい。先が心配だ。心配してもはじまらないけれど。

 妻がバドミントンをやりに出掛けた。その留守に、木彫をやる。木彫をやりながら、体調のほぼ回復したのが確認できた気がする。しかし、パソコンの操作は、不慣れな私にはすぐに肩がこる。今日の「ひとり言」は、ここまで!

2006年5月 8日 (月)

母の忌明け

 昨日、母の忌明けが済んだ。施主は、私。

 母は、3月24日、91歳で亡くなった。昨年から癌と闘ってきたが、やっと苦しみから解放されたのだ。毎日世話をしてきた私と妻も、ほっとしている。戦前、戦中、戦後にわたって4人の男子を育てた苦労は、老後の生活で充分に報われたのではないかと、兄弟一同思っている。

 法事に当たって、供養の気持ちを込めて、私が彫った「お地蔵さん」と「飛天の図」をお寺に寄進した。何分にも素人の拙い作品ではあるけれど、方丈さんが快く受け取ってくださった。私としては、拙劣ながらも気持ちはこもっていると思っている。「飛天の図」などは堅いケヤキ材に約1年かけて彫ったものだ。残念ながら、写真が見つからない。大きさは横90cm,縦40cmである。

Photo

高さ 32cm

2006年5月 1日 (月)

アルバム開設

 おととい、アルバムを作りました。解説書と息子の指導によって、やっとのことでできました。これから徐々に付け加えていきたいと思います。でも、付け加えようとしたときには、やり方を忘れてしまうかもしれませんが。

 今回のアルバムは、私が趣味づくりに初めてチャレンジした頃の、水墨画の通信講座で、添削を受けた作品です。先日、部屋を片付けていて出てきた懐かしい作品を、カメラに収めて、自分の趣味の履歴を作ろうと思ったのです。

 思えば約20年近く前の、40歳代後半になった頃でした。ちょうど中間管理職になった頃で、多分忙しかったのではないかと思いますが、なんとか一通りのコースを終了できたようです。しかし、その後が問題です。さらに忙しくなったことと当面の目標がなくなったことで、あまり取り組まなかったようで、進歩していません。その拙劣さは、改めてアルバム上で恥をさらすことにします。

 実は、私の趣味はもうひとつ、木彫があります。数年前、退職をする頃からはじめたものです。今はその方に力が入っています。これも、そのうちアルバムに掲載します。

« 2006年4月 | トップページ | 2007年5月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック