2009年7月10日 (金)

「言志後録」 12

 人間の間におこるもめごとや社会におこる事変は、余り深く考えすぎてこれを処理しよ...

» 続きを読む

2009年6月14日 (日)

「言志後録」 11

 心の勢いは鋭くありたく、行いは端正でありたく、品位や人望は高くありたく、見識や...

» 続きを読む

2009年5月24日 (日)

「言志後録」 10

 すべて大きな困難に遭遇した時は、急に解決しようとしてはいけない。必ず暫くそのま...

» 続きを読む

2009年4月22日 (水)

「言志後録」 9

 世間の人の中には、時折それほど重要でもないことを持って来て話す人がいる。こうい...

» 続きを読む

2009年2月20日 (金)

「言志後録」 8

 春風のなごやかさをもって人に応接し、秋霜のするどさをもって自らを規正する。(3...

» 続きを読む

2009年1月25日 (日)

「言志後録」 7

 心の役目は思うということである。思うということは、道の実行について工夫を重ねる...

» 続きを読む

2009年1月13日 (火)

「言志後録」 6

 およそ、人は急いでしなければならない事を敢えて急にしようとしないで、必ずしも急...

» 続きを読む

2009年1月 4日 (日)

初日と富士山

 2009年、明けましておめでとうございます。  元旦に、地元の信用金庫が屋上を...

» 続きを読む

2008年12月31日 (水)

今年の作品

 2008年も今日で終わる。  今年の作品を振り返ると、水墨画では「流氷」、木彫...

» 続きを読む

2008年12月25日 (木)

「言志後録」 5

 官職にある者にとって好ましい文字が四つある。それは、公の字、正の字、清の字、敬...

» 続きを読む

«「言志後録」 4

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック